ライオンズクラブ国際協会334-D地区3R2Z 金沢兼六ライオンズクラブ

56期 会長挨拶のほか今期のクラブアクティビティスローガン、運営方針、重点事業をご紹介致します

クラブ運営方針

56期 会長ごあいさつ

56期 金沢兼六ライオンズクラブ会長 三井 敏彦

兼六ライオンズクラブ会長 三井 敏彦

本年度、兼六ライオンズクラブ会長を拝命しました三井です。
当クラブは、今年で設立56年目を迎えるクラブであり、金沢市内にある13のライオンズクラブの中で3番目に設立された、伝統あるクラブです。
当クラブは、長年にわたり、金沢市中学生耐寒剣道錬成大会・北陸小児糖尿病サマーキャンプ・障がいのあるお子様のための映画鑑賞会など、青少年育成分野を中心に、意義深い活動を続けて参りました。中には50年以上継続している事業もあり、多くの方々から感謝をいただいております。
ライオンズクラブでは、最も重要な目的である奉仕活動を中心に、クラブメンバーとの交流や、全国各地の姉妹・友好クラブの皆様との交流などを活発に行っております。ライオンズクラブの活動は、普段の仕事とは違った充実感や楽しみを通じて、メンバーの人生を豊かなものにしています。
ライオンズクラブに興味をお持ちの方は、是非、ご連絡ください。私たちとともに、地域と世界に奉仕できる喜びと、よき先輩・友人との交流を楽しみましょう!

クラブアクティビティスローガン クラブの運営方針 重点事業